コラーゲンで手作りグミが作れるってホント?

コラーゲンで手作りグミが作れるってホント?

プルンとした独特の食感が人気のお菓子、グミ。
ちょっとお腹が空いたときなどにも大活躍してくれます。

うれしい健康効果もいっぱいなグミは、実は簡単に手作りできるんです。
グミの健康効果や、手作りする方法などをご紹介します。

グミにはうれしい美容・健康効果がいっぱい!

sawayaka.jpg

独特の食感が人気のグミには、実はうれしい効果がたくさん期待できます。主なものをご紹介します。

●よく噛んで食べるから満足感を得やすい
グミは弾力性が高いので、食べるときに自然と咀嚼の回数が増えます。
よく噛んで食べると、少量でも満足感を得やすく食べ過ぎの防止につながります。
つまり、グミはダイエット中のおやつにもぴったりなのです。また、噛む回数が増えれば唾液の分泌も高まります。
唾液には殺菌作用があるため、むし歯や歯周病の予防になるのはもちろん、風邪など感染症にかかりにくくなる効果も期待できます。

●コラーゲンたっぷりでお肌や健康に良い
グミのプルプルとした食感の正体は、おなじみのコラーゲンです。
コラーゲンはわたしたちの身体のいたるところに存在して、細胞同士を結び付けたり支えたりする働きをもつたんぱく質。
不足すると老化の原因になるため、しっかりと摂取したい成分です。
そんなコラーゲンをおいしく手軽に摂れるのもグミの魅力です。

●フルーツの栄養成分も補給できる
果汁タイプのグミなら、フルーツに含まれるビタミン・ミネラル類や食物繊維などの栄養成分も摂取できます。
不足しがちな成分を間食で補えるのはうれしいですね。
ただし市販のグミには砂糖も大量に含まれていることが多いので、食べ過ぎには注意しましょう。

手作りグミならさらにうれしい!

手作りグミならさらにうれしい!

今はいろいろなメーカーからいろいろなタイプのグミが発売されていますが、実は自宅でも簡単に手作りすることができるとご存知でしょうか。
手作りグミなら、さらに以下のようなうれしいメリットがあります。

●添加物フリーで安心
市販のグミには、着色料や香料、合成甘味料などの添加物が含まれていることが多いものです。
もちろん安全性への配慮はされているはずですが、少量ずつとは言え摂り続けるのはやはりちょっぴり不安だという方も多いのでは?
自分で手作りすれば、余分なものは一切入れずに無添加のグミができます。
小さなお子さんのおやつにも安心ですね。

●甘さや固さを自分好みに調節できる
一口にグミと言っても、やわらかめが好きな人もいれば、固めが好きな人もいるでしょう。
甘さや酸っぱさなどについても、好みは人それぞれ。市販品では、「味は好きだけど食感がイマイチ好みじゃない......」などということもあるものです。
自分好みの味や食感に調節できるのも手作りの魅力です。

●いろいろな型で楽しく作れる
お菓子用のシリコン型などを使えば、ハートや星、動物などいろいろな形のグミを作って楽しめます。
お子さんも喜ぶし、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。

高分子コラーゲンで作ろう! 手作りグミの作り方

kora-gen.jpg

グミは市販のゼラチンで作ることもできますが、コラーゲンサプリで作ってみませんか?
血中へのコラーゲン吸収量が市販のゼラチンの約1.8倍高くなり、よりコラーゲンの美容・健康効果を得やすくなります。
ポイントは、「高分子コラーゲン」を使用すること。低分子コラーゲンは冷やしても固まらない性質があるため、グミを作ることはできません。

作り方はカンタン!
お好みの果汁100%ジュースなどを電子レンジで温め、高分子コラーゲンをよく溶かしてシリコン型に入れ、冷蔵庫で1時間程度冷やして固めるだけです。
分量はジュース100ccに対して高分子コラーゲン20g程度が目安です。
お好みに合わせて調節しましょう。

とても簡単にできるので、おいしく身体に良いおやつとしてぜひ手作りに挑戦してみてください。